FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームレジェンドをめぐる動きについて言いたいこと

ゲームレジェンドをめぐる動きがなにやらあわただしいことになっています。

事の発端は久しぶりに公式サイトが更新されたと思ったら、それが次回申し込みの早期締め切りの連絡だったこと。
ツイッターでは申し込み受付中の告知はされていたのですが、公式サイトにその旨が掲載されず、やきもきしていた方も多かったと思います。
そこにようやく公式サイトが更新されたところに次回申し込みを締め切りました、となっては、間違いなく多くの方にとって寝耳に水のことだったでしょう。

本来のやり方であれば、まず公式サイトに次回申し込みの告知をし、その告知ページの中で申し込み多数の場合は抽選、あるいは早期締め切りをする、と連絡するのが正道であろうと思います。
今回の件が問題なのは、大きく以下の3つの要因があると個人的には考えています。

1.前回の情報から半年近く公式サイトが更新されないままの状態が続いたこと
2.次回申し込みの告知がツイッター任せであったこと
3.公式サイトに突然早期締め切りの連絡があり、一部のスタッフも困惑していること

特に3番目が大きな問題だと思っていて、それはつまりスタッフ間の連絡が正常に機能していないことを意味するものだからです。
主催のZEDさんが主導権を握って次回申し込みの状況などを把握した上で適切にコントロールし、その中で予定数を超えたために早期に締め切りますというのであればまだ話は分かるのです。
実際最近のゲームレジェンドは申し込み数が予定数を超えることが非常に多く、前回はそのために調整に手間取りながら結局落選サークルを出してしまったことは以前の記事でも書きました。
今回はその混乱を避けるために先手を打ったのであろう、ということはある程度想像できますが、だからといっていきなり公式サイトに早期締め切りの連絡を掲載するのは、いささか順番が違っていないか、という気がしてならないのです。

テキレボなどは公式ツイッターを持ち、公式サイトでも連絡記事が見られるので、申し込み状況がリアルタイムではないにしろ分かるようになっています。
サークルはそれを見てまだ余裕があるな、あるいはそろそろ申し込んだ方がいいな、などを判断することができるので、この点はゲームレジェンドも見習ってほしいところです。

前回、そして今回と騒動続きのゲームレジェンドですが、それでゲームレジェンドを見捨てるというのは早計であると思います。
大事なのは一連の騒動の根幹にはどんな問題が潜んでいるのか、ということをスタッフはもちろん、我々サークルの側も考えていかなければならないことだと思います。
そして、ゲームレジェンドがこれからも良いイベントとして存続し、今後も発展を続けていくためにどうすべきか、という提案もした方がよい段階に来ているのだろうと考えています。
個人的には以前の記事でも書いた通り、会場を移転すべきだと思っています。
結局のところ、落選サークルを出してしまったのも、早期締め切りをしてしまったのも、全ては会場のキャパシティーがもう限界に達しているところから来ており、以前に書いた東京流通センターはさすがに広すぎるとしても、よりたくさんのサークルを受け入れることができるだけの広さを持つ会場の選定は急務であると思います。

自分自身、ゲームレジェンドは2010年の秋の回から一般参加を続けており、昨年(2017年)の春の回からサークルとして参加してきました。
それだけに、ゲームレジェンドには他のイベントにはない特別な思い入れがあり、同時にこれがなくなることは自分にとって出展の機会を1つ失うことにもなるので、創作のモチベーションにも少なからず影響します。
正直な話、テキレボや本の杜では売れることはあまり期待していません。
事実、本の杜では一般来場者がそれほど多くなかったこともあり、大して売れませんでした。
テキレボはまだ先の話なので、どうなるかは分かりませんが、どうも話を聞く限り、あまり過剰な期待はできないなというのが今のところ抱いている思いです。
だからこそ、自分はゲームレジェンドをサークル参加するにあたって一番大事なイベントとして見ているのであり、これの存続を強く願うところでもあるのです。
恐らく、一連の騒動を受けてスタッフに説明責任を求める方も出てくると思いますが、自分はそれよりも先に述べた通りゲームレジェンドをさらに良いイベントにしていくために何が必要かを考えた方が建設的ではないかと思う次第です。
スポンサーサイト

『徒然なる世界』の今後の活動予定(3/6現在)

当サークル『徒然なる世界』の3月6日時点における今後の活動予定についてお知らせいたします。

5/20「ゲームレジェンド28」(川口市民ホールフレンディア):申し込み済み ※当落待ち
6/2「はなけっと2」(花巻市定住交流センターなはんプラザ):申し込み済み
7/16「第7回Text-Revolutions(テキレボ)」(東京都立産業貿易センター台東館):申し込み済み
8/10~12「コミックマーケット94」(東京ビッグサイト):申し込み済み ※当落待ち

ゲームレジェンドは相変わらず公式サイトの更新がありませんが、スタッフとおぼしき方から申し込み受付の連絡が回ってきたので、早速参加申し込みをしてきました。
ただ、最近のゲームレジェンドは申し込みサークル数が予定数をオーバーすることが多いらしく、そのため前回は最後まで調整に手間取りながら結局落選サークルを出してしまう事態になってしまいました。
今回ももしかしたら同じような事態になってしまうかも知れませんので、今のところ当落待ちとしてあります。

はなけっと2は前回の記事にも書いた通り、岩手県花巻市で開催されるオールジャンルの同人イベントです。
こちらも、昨日スタッフから参加申請受理のメールが届きましたので、こちらに掲載いたしました。
何事もなければ、『徒然なる世界』としては初の東北出展ということになります。
というより首都圏以外のイベントに出展すること自体が初なのですけどね。

今後とも、『徒然なる世界』をどうぞよろしくお願いいたします。

まさかの東北初出展!?

6月2日開催予定の「はなけっと2」に参加申し込みをしてきました。

「はなけっと2」公式サイト:http://www.hanaket.info/

「はなけっと2」は、岩手県花巻市で開催されるオールジャンル同人イベントです。
同人誌即売会の他、コスプレ撮影もあります。
今回、二次創作もOKということで、参加を検討していたのですが、問題は交通費より宿をどう確保するかだったのです。
時間的に前日現地入りしないと当日間に合わないことは分かっていたので、その宿さえ確保できれば一応は参加のメドは立つことになります。
そこでいろいろ調べてみたところ、何とか宿を確保できそうだったので、宿を予約しつつ参加申し込みを済ませました。

まだ申し込んだばかりなので何とも言えない部分はあるのですが、無事に当選すれば「徒然なる世界」としては初の東北出展ということになります。
こういうのは、やはり勢いが大事ですね。
多分後で検討しようということになると、あれこれ考えているうちに締め切りが来てしまい、残念ながら縁がなかったということで、という感じになりかねないので、宿の問題がクリアできた時点で参加しようと思いました。
問題さえ明確になれば、あとはそれをどうクリアするかがポイントになるので、宿の立地や料金、予約状況などを吟味した上でここだという宿を見つけることができました。

5月のゲームレジェンドからわずか2週間後というかなりのタイトなスケジュールになりますが、その辺は何とかなるでしょう。
これが正式に決まれば、また一つイベント出展実績が増えることになります。
詳細については決まり次第追ってご連絡いたします。
プロフィール

ryudo0123

Author:ryudo0123
ここは『徒然なる世界』の管理人である私リュードの執務室となっております。
日常の雑感やいろいろ考えることなどを不定期に記して参ります。

『徒然なる世界』
http://www.h4.dion.ne.jp/~ryudo/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。